アプリ開発者に訊く! ~ 「Cloud DJ」

今回紹介するのは音楽アプリ。世界中の音楽クリエイターがSoundCloudにアップロードした曲をストリーミングしながら、リアルタイムにスクラッチ、サンプリングなどの本格的なDJプレイができるというもの。開発したのは高野智史さん。

Q:アプリの楽しみ方を教えてください。

所謂DJアプリです。SoundCloudにアップロードされている音楽を音源として利用できるので、iPhoneに音楽を入れていなくても楽しめます。

Q:アプリを出そうと思ったきっかけは?

プログラミングを始めたころから、いずれはサウンドプログラミングをやってみたいという思いがありました。CoreAudioフレームワーク(Mac, iOS向けのオーディオプログラミングフレームワーク)に入門したことがきっかけで、そろそろ作ってみようかな、という感じで行動に移りました。
個人的にSoundCloudのヘビーユーザーだったため、SoundCloudが提供するWeb APIと絡めて何か作れそう、というところから、このアプリのアイディアに行き着きました。

Q:技術的な工夫・アイデアを教えてください

当時PC向けのソフトウェアも含め既存のDJアプリには、インターネット上の楽曲をストリーミングしながら音源として利用できるというものは存在しなかったため、その機能を実現するために何度もトライアンドエラーを繰り返しました。
機能そのものは実現できても処理負荷が高く音楽にノイズがのってしまったりで、パフォーマンスチューニングにも非常に苦労しました。

Q:これからアプリを出そうとする方へのアドバイスをぜひ!

個人でやる場合、きちんとお金もうけをしようと考えると、作るだけでなく売るための知識や工夫も必要になり一気にハードルが上がるので、最初は自分のほしいアプリを作ったり、使ってみたい技術を使ったりして、自分が楽しめることを大事にするのがアプリ開発を継続するコツかなと思います。

Q:今後出そうと思っているアプリはありますか?

すぐに何かアプリを出す予定はありませんが、人の生活が豊かになるようなものを作りたいです。サーバーサイドも含めて自分で開発できたらアイディアの幅も広がるので、今はサーバーサイドの勉強をしています。
Cloud_DJ_01
Cloud DJ
http://www.cloud-dj.net/jp/

App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/cloud-dj/id532825892


2014-01-20 | Posted in コラムComments Closed 

関連記事