隠れ家バーの雰囲気の中でまったり飲んで技術話。VOYAGE GROUPの「AJITO(アジト)」に潜入してきました。

株式会社VOYAGE GROUPのエントランスでひときわ目を引くのが海賊船をイメージしたオブジェ。この船内にはなんと社内バーがあるんです。その名も「AJITO(アジト)」。ちょっと秘密基地めいた名前のバーでは、社内外のエンジニアが集まり交流会や勉強会が開かれているそうです。そんなエンジニアの海賊船に「AJITO(アジト)」にキャリア・ラボが潜入してきました。

株式会社VOYAGE GROUPは1999年に創業し、ECナビというサービスを成長させ、その後はメディア関連事業やアドテクノロジー事業など20ほどの新規事業をスタートアップさせている攻めの企業。

「360°スゴイ!」を理念に新しいサービスをガンガン投入しています。そんな株式会社VOYAGE GROUPの航海のために、どうして「AJITO(アジト)」が必要だったのでしょう?執行役員CTOである小賀昌法さんにお話をうかがいました。

執行役員CTO 小賀昌法さん

執行役員CTO 小賀昌法さん

■社内にバーを作ったらコミュニケーションが深まるのでは?の声から生まれた。

【キャリア・ラボ】
どうしてこんな素敵な「AJITO(アジト)」というスペースを作ったのでしょう?

【小賀さん】
まず、前提として弊社のエンジニアには新しいチャレンジが大好きで、そこで得た情報は共有することが大切という文化があります。例えば、プロジェクト・マネジメントツールにせよ誰かが新しいものを試して、使い勝手が良ければ全社に広がっていくという感じです。現場で試したものを現場だけで終わらせないで、全社で共有するというカルチャーがあるんですね。かつ、企画から開発、改善のサイクルが早くエンジニア同士のコミュニケーションも深いんです。

【キャリア・ラボ】
普段からチャレンジやコミュニケーションを大切にしているんですね。社内バーを作っちゃうというのもその流れですか?

【小賀さん】
社内に改善策を提案できる仕組みがあるんですが、その中の声に「会社にバーを作ったら、
コミュニケーションがより活発になるんじゃないか?」という意見があり、経営陣がそれは面白いからやろう。やるなら本気を出してバーを作ろうという話になって。それにVOYAGE GROUPのメンバーが集まるならやっぱり海賊船だろうと「AJITO(アジト)」を作りました。

【キャリア・ラボ】
海賊船という雰囲気からインテリアまで、かなり本気度が高いですよね。隠れ家バーみたいです。

【小賀さん】
社内にバーを作るとなるとバーテンダーが必要なのか?なんて、いろいろ議論したんですよ。試行錯誤する中で冷蔵庫に缶ビールや缶チューハイを入れて自由に飲めるようにして、スペースがあれば集まって楽しむんじゃないのということで、今のスタイルになってきました。オープンしてみると、気合入れて作っただけあって人が集まるようになってきました。

【キャリア・ラボ】
AJITOは社内はもちろん、社外にも解放しているのですよね。

【小賀さん】
社内のプレゼンや勉強会はもちろんですが、社外向けのイベントにも使われています。スペースも30人程度が入る大きさ。これが参加者の距離を縮める程よいサイズなんです。雰囲気もバーですので、ビール片手にリラックスした感じで技術話を聞ける。会議室ではないこの雰囲気が良いのでしょうね。

この向こうが「AJITO」。隠れ家バーのような入り口。

この向こうが「AJITO」。隠れ家バーのような入り口。

■アジトの中でまったり飲んで技術談義。これが「#ajiting/アジティング」。

【キャリア・ラボ】
軽くお酒を飲みながら技術話で盛り上がる。知識はもちろん、人との交流も深まりそうですね。

【小賀さん】
AJITOの中でまったり飲んでコミュニケーションするのを「#ajiting/アジティング」と呼んでいます。これをさらに技術寄りにした集まりにして「tech #ajiting」っていうのをやりたいんですよ。
AJITOは、新しい技術や知識、雑談、人間関係を作りながら成長できる場です。この成長できる場をさらに拡張していきたいんです。
知識を身に付けるなら、インプットとアウトプットを同時にやったほうが効果的です。#ajitingは話を聞きながらも、参加者も積極的に質問したり雑談したりして質の高いコミュニケーションができる場なんですよ。

【キャリア・ラボ】
3月20日からAJITOとキャリア・ラボ共催でセミナーを開催してくわけですが、どんな#ajitingになりそうですか?

【小賀さん】
VOYAGE GROUPのケーススタディを惜しみなく公開する内容にしようと考えています。複数の事業を展開しているので、いろいろな技術のケーススタディを社外の方と共有していきたいですね。そして、AJITOの場を利用してディカッションをしたいですね。
参加される方は、技術勉強会に話を聞きにくるスタンスではなく、ケーススタディを聞きながら、質問があればどんどんして欲しい。違うやり方を提案していただくとかもありです。ぜひ、参加者のみなさんとディスカッションがしたいですね。

【キャリア・ラボ】
半年に渡って開催しますし、技術はもちろん人脈も広がりそうですね。

【小賀さん】
弊社の中でうまくまわっている#ajitingという仕組みをみなさんと拡張できるのではないかと期待しています。AJITOを解放することで社員の成長にもなりますし、参加者の方も持ち帰れるものが多いと思います。期待してください。あと、ぜひ友達も一緒に参加してください。その方が話しやすいと思いますから。

【キャリア・ラボ】
ありがとうございます。#ajitingという新しいコミュニケーションスタイルを楽しみにしています。

このAJITOで深まるディスカッションが楽しみな勉強会を開催します。

このAJITOで深まるディスカッションが楽しみな勉強会を開催します。

「AJITO×キャリア・ラボラトリー」勉強会を開始します!AJITOで毎月開催されている勉強会に参加してみませんか?

豊富なケーススタディからディスカッションまで。AJITOでエンジニアのコミュニケーションを深めてください。

詳しくはこちらをクリック!

ajito_06


2014-03-12 | Posted in コラムComments Closed 

関連記事