「実用化を迎えつつあるAIとコグニティブの最前線セミナー」に協賛しました

DSC02820_s
AI (人工知能)とコグニティブは研究段階を終え、実用段階に入っています。2016年9月14日(水)に開催された「実用化を迎えつつあるAIとコグニティブの最前線セミナー」は、AI (人工知能)とコグニティブに先進的に取り組んでいる各社の最新情報をご紹介し、明日からでも始められる環境を実感してもらうのが目的のセミナー。

キャリア・ラボラトリーはこのセミナーの協賛をさせていただきました。

http://www.abc-a.jp/seminar/20160914.html

会場には100人以上が集まり満員になり、この分野の注目度の高さをうかがわせます。

セミナー内容は、下記の4セッションに分かれて実施。

コグニティブ・コンピューティング「Watson」の最新情報
株式会社カミノス・コーポレーション 代表取締役社長 西川宏

NVIDIAが提供するAIプラットフォーム最前線
NVIDIAエンタープライズ・ビジネス事業部長 杉本博史

AI CMS「HeartCore」によるディジタルマーケティング最前線
株式会社ジゾン 製品戦力本部長 神野純孝

グーグルディープラーニング「TensorFlow」を実装したアプライアンス最前線
株式会社クラスキャット 代表取締役社長 佐々木規行

西川代表からは、IBMの「Watson」がどのような産業分野で利用されているのか、その最新事情を解説していただきました。


また、NVIDIAの杉山氏はディープラーニングの詳しい解説、そしてNVIDIA社のディープラーニング向けGPUなどの最新製品情報を解説していただきました。


2016-10-07 | Posted in セミナーレポートComments Closed 

関連記事